大西周 プロフィール
cook-cap

生い立ち

三重県出身

大西周(オオニシシュウ) 1973年生まれ 飲食業を営む家庭に生まれ、 食に深く関わり育つ。 高校卒業後に栄養士養成校へ進み、 卒業後に欧州にて、調理師・栄養士 として現場で業務を経験。

25歳で店舗プロデュースなどの コンサルタント業を開業。 8年間の欧州での活動を終え、 2002年に帰国。 帰国後も欧州・アジアとも関わり ながら全国で活動。

HACCP国際リードインストラクター として、また現場の実務オペレーション 指導やレシピ作成指導などを総合的に提供し、 ホテルレストラン、病院、老健、特養、 スーパー、弁当業者、食品業者、食品工場 など、幅広く食のサポート・コンサルティングを行う。

また、食のおもてなし、食のコミュニケーション をテーマにした、「モテメシ™」の啓蒙活動も行う。

コンサルティング実績は、国内外1500社以上の 現場で指導経験を持つ。